森ノ宮・緑橋で逆子の灸なら坂本整骨院・鍼灸院

逆子(骨盤位) | 東成区 緑橋 森ノ宮 坂本整骨院・鍼灸院

みなさん知っての通り、逆子とは赤ちゃんの頭が母体と同じ上側にある状態を言います。本来、妊娠25〜28週となると6割くらいの赤ちゃんは頭を下に向けて生まれてくる準備をはじめます。ですが、何らかの原因で赤ちゃんが骨盤位(逆子の状態)に留まることがあります。

 

逆子の原因 | 東成区 緑橋 森ノ宮 坂本整骨院・鍼灸院

ではなぜ逆子になるのでしょう?主な原因は母体にあるといわれています。東洋医学では「頭寒足熱」という言葉があるように、妊娠中の母体の下半身が冷えてくると、お腹の中にいる赤ちゃんが冷えを嫌って冷えから頭を遠ざけようとするため、頭を上に向けてしまう、と考えることができます。いわば、赤ちゃんの冷えに対する防衛反応かもしれません。

 

何週からが施術の対象か | 東成区 緑橋 森ノ宮 坂本整骨院・鍼灸院

逆子お母さん

28週くらいまでは赤ちゃんも小さいため、自然に直るケースも多いです。ですが、30週を過ぎると赤ちゃんもある程度大きくなり母体内で体勢が固定されてくるため、自然に直る確率はガクッと低くなります。更に国内の論文によると35週以降の矯正率は50%くらいだそうです。ですから28週以降で逆子ならば可能な限り速く鍼灸を試されることをオススメします。

 

鍼灸施術 | 東成区 緑橋 森ノ宮 坂本整骨院・鍼灸院

基本的に逆子の灸というのは足の小指にお灸をするのですが、上で述べたように母体の下半身の冷えが逆子の大きな原因となっていることが多いように思われます。ですので母体の下半身の冷えをとることが逆子施術において重要となってきます。
当院では患者様の状態にあった鍼灸施術をすることで冷えの改善を目指し、自宅でのセルフケア(自宅灸療法)の指導により矯正率を高めるよう努めております。また逆子体操と併用して施術を受けることも可能です。
28週以降で逆子であることが発覚したら、すぐに鍼灸施術(矯正)をうけられることをオススメします。1週間の差が結果を左右します。

 

逆子(34週)

大阪市生野区 女性
まやちゃん
逆子施術 感想
逆子のため、お灸をしてもらうのに通いました。施術はすごく熱かった…でも、してもらった後は体がホコホコした感じでした。
家でもできる簡単なやり方も教えてもらい、すごく丁寧な先生です。
お灸をしてもらった次の日に、赤ちゃんがグルンと回った感じがありました。
すごい!めっちゃ効いてる!って思ってたら、また回ってしまって逆子に…
それからも、何回か通い先生も一緒に頑張ってくれて、36週の健診で見事逆子が治ってました!本当に色々ありがとうございました!!

お電話でのお問い合わせ


交通案内 | 東成区 緑橋 森ノ宮 坂本整骨院・鍼灸院

坂本整骨院・鍼灸院
 
住   所 大阪市東成区中本1-3-25
 
                地下鉄緑橋駅2番出口より徒歩5分
                地下鉄・環状線森ノ宮駅より徒歩9分
 
電話番号 06−6974−7205
 
開院時間 午前/8:30〜12:00
       午後/15:30〜19:30
       (水・土の午後は予約施術のみ)
予約施術 13:00〜15:00
       水・土15:30〜19:30
       (予約施術は前日までに、電話予約が必要です) 
休診日   日・祝
メールでのお問い合わせ
坂本整骨院・鍼灸院外観
 

 

 


詳しい道順

SNSでも発信中 東成区坂本整骨院・鍼灸院のfacebook

page top