森ノ宮・緑橋・東成区で膝の痛みなら坂本整骨院・鍼灸院

いろいろな膝の痛みに対する坂本整骨院・鍼灸院の見解

一言で膝の痛みといっても症状は多岐に渡り、また発生する原因も様々です。鍼灸院や整骨院でよく見かける症状とそれらに対する坂本整骨院・鍼灸院の施術見解を述べていきますので、是非ご来院の際の参考にして下さい。

 

膝の痛みの原因

・スポーツ等で捻った(捻挫)
・歩きすぎた
・太ももの筋力低下
・体重の増加による膝の負担の増大
・階段の昇り降りが多い

 

などなど、多くの原因がありますが、特に注目したいのが太ももの筋力低下です。
太ももの筋力がしっかりしているうちは歩く際体重をうまいこと外に逃がすように働き、関節の負担を減らすようにできています。それが加齢により太ももの筋力低下が進むと、自分の体重を支えきれず、膝関節への負担が増し、更には関節が変形し日常生活の何気ない動作でも捻挫等が起こりやすくなり痛みの原因を作りやすくなってきます。整形外科でレントゲンをとると、膝の軟骨がすり減っている、変形性膝関節症だとか言われる方も多いのではと思います。

 

膝の痛みの症状

・膝の内側の痛み(一番多い)、外側、裏の痛み
・歩行痛
・荷重痛(階段を降りる等)
・関節雑音
・関節水腫(炎症がきつい時、いわゆる水がたまる状態)
・正座困難
・(所見として)O脚、X脚

 

など、多くの症状がでてきます。炎症がきついと水がたまったり、じっとしていても痛い等、多くの痛みがでてきます。また激しく転倒したり、スポーツで痛めたような場合は、膝蓋骨(お皿)の骨折や、膝内部の構造の半月板損傷や靭帯損傷を起こしている場合もあります。成長期のスポーツ少年等では大腿四頭筋の脛骨付着部で骨を牽引するため炎症が起こること(オスグッド病)で痛みが出ることもあります。

 

膝の痛みに対する当院の施術見解

・膝周辺の筋力強化
・過緊張筋のリラクゼーション(マッサージやストレッチ、鍼灸等)
・関節可動域訓練(膝にいい動きを学習させる)
・炎症がきつい時は(テーピングやサポーター等による固定)
・日常生活指導

 

膝の痛みにはおおかた大腿の筋力不足が関わってきます。この筋力を向上させつつ、緊張状態にある筋肉をほぐし、膝に正しい関節の動きを教え込むことが重要となってきます。日常生活を正すことも非常に大切と考えており、和室の生活が主な方にはできるだけ椅子を使うように指導したり(床の上の姿勢は膝にはだいたい良くない)、日常で自分でできるエクササイズを処方したり、体重コントロールについてのアドバイスも必要であれば行います。炎症がきつい時は炎症消退の効果が高い超音波施術や鍼灸施術、サポーターやテーピング等の処置も非常に有効と考えております。歩行時あまりに痛む時は杖による荷重の軽減をおすすめすることもあります。
明らかな骨折や靭帯・半月板損傷、重度の関節水腫がある場合は整形外科への受診をすすめることもあります。

 

(あくまでこれらは良く見かける症状に対する大まかな見解のため、御来院された患者様の個々の症状をよく観察した上で適切な施術を行っていきますのであくまで参考としてお考え下さい)

 

お電話でのお問い合わせ

交通案内 | 東成区 緑橋 森ノ宮 坂本整骨院・鍼灸院

坂本整骨院・鍼灸院
 
住   所 大阪市東成区中本1-3-25
 
                地下鉄緑橋駅2番出口より徒歩5分
                地下鉄・環状線森ノ宮駅より徒歩9分
 
電話番号 06−6974−7205
 
開院時間 午前/8:30〜12:00
       午後/15:30〜19:30
       (水・土の午後は予約施術のみ)
予約施術 13:00〜15:00
       水・土15:30〜19:30
       (予約施術は前日までに、電話予約が必要です) 
休診日   日・祝
メールでのお問い合わせ
坂本整骨院・鍼灸院外観
 

 

 


詳しい道順

SNSでも発信中 東成区坂本整骨院・鍼灸院のfacebook

page top